都市の夜景

タクシーの未来を作る仕事

「移動」で人を幸せに。
そのビジョンの実現のため、私たちJapanTaxiはタクシーを
中心としたサービスの提供、ソフトウェアからハードウェア
まで一貫した製品の開発を行っています。

JOIN US

MESSAGE

メッセージ

  • CEO
  • CTO
  • COO
  • CMO
CEO川鍋

CEO / Ichiro Kawanabe

社長として、全プロダクトと全社員に対する最終責任を負っています!
1993年慶應義塾大学経済学部卒、1997年ノースウェスタン大学ケロッグビジネススクールMBA卒、マッキンゼー東京オフィスを経て2000年に日本交通に入社、2005年代表取締役社長、2015年代表取締役会長。2014年より一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会の会長という公職も。

JapanTaxiとは

JapanTaxiは、日本における移動の問題を解決する「トランスポーテーション・プラットフォーマー」を目指しています。

「リアルxIT」。これがJapanTaxiのやり方です。業界最大手・日本交通の5000台のタクシーをバックボーンに、日本一のタクシー配車アプリ「全国タクシー」を運営しています。既に47都道府県・全国のタクシーの15%をカバーしていますので、まずはこれを倍にして「全国のタクシーの3台に1台、どこで呼んでもすぐに来る」のが目標。また、日本初・タクシーで相乗りを可能にする「タクシーシェアリング」を実現すれば、タクシーは劇的に安くなり、飲みすぎて終電逃しても大丈夫(笑)

ソフトウェアだけでなく、ハードウェアもやる。これもJapanTaxiのやり方です。タクシー専用のドライブレコーダーは既に1万台以上販売、独自開発のタクシーメーターや決済機から常時クラウドに情報が上がり、IoT時代を先取り。タクシー呼び出し専用のボタンも開発中(笑)東京オリンピックまでには、自動車メーカーと組んで「自動運転タクシー」にも挑戦します、ちゃんとタクシーとして営業します!

タクシーを広告媒体と捉えた広告事業。これもJapanTaxiのやり方です。まずは、タクシーそのものをキャンパスに、大塚製薬さんと「ポカリタクシー」、サントリーさんと「伊右衛門 おもてなしタクシー」、P&Gさんと「ファブリーズタクシー」を走らせました。続いて、Freakout社とのジョイントベンチャーであるIRISでは、東京中のタクシーにタブレットを積んで、全く新しいタクシー・サイネージ広告を切り開きます。

採用メッセージ

もっと社会に貢献できる仕事をしませんか?社会に役立っている手応えを感じたい方。タクシーは公共交通機関であり、おじいちゃん・おばあちゃんや子育て中のお父さん・お母さん、日本に来た外国人など、常に社会にダイレクトで貢献できます。圧倒的に必要とされている、でも圧倒的に遅れている、「移動」の仕組みを変えて行きませんか、ITで、我々と一緒に。「移動で人を幸せに」するために!

日本交通という業界最大手をバックボーンとしていますので、既に多くのものを持っています。お金、顧客、タクシー。歴史、信頼、ブランド。それらに敬意を払いながら、遠慮なく活用し、新しいモビリティを作るのが我々JapanTaxiの使命。88年目のベンチャー、大きく、かつ大胆に動きます。

そのためには、プロフェッショナルを求めています。自分で考え、行動できる人。既にいる多くのレガシーをプレッシャーとせず、アセットとして活用出来る人。「何をすれば良いですか」でなく、「こうしたい」という仮説を持った人。言うだけでなく、やれる人。そうしたプロ達がドキドキしながら更に成長できる環境と、成長したくなる希望を、JapanTaxiは提供したいと思っています。

もっとタクシーに乗りたいと思いませんか、もっと簡単に呼べて、もっと安くなって、もっとステキになったら。我々がそれを実現したいと思っています。必ず実現するんです、なぜなら、他に誰もやってませんので(笑)

CTO岩田

CTO / Kazuhiro Iwata

東京工業大学大学院を卒業後、大手セキュリティ会社で画像センサーの開発、外資系ベンチャー、スマホ系ベンチャー、mixi、ストリートアカデミーCTOを経て、JapanTaxiのCTOに就任。
アプリ関連のサービス全般の開発業務を担当し、技術およびチーム基盤を構築中です。一緒に楽しく、やりがいのあるサービスとチームを作っていきましょう!!

JapanTaxiで担っている役割

もちろん技術的な側面から経営を支えることが私の大きな役割です。具体的にはJapanTaxiのビジョンを実現するための開発体制の構築、たくさんの価値あるサービスとプロダクトを生み出し続けていくメンバーをサポートする、たまに導くことが私の役割だと思って日々修行中です。

これまで様々な領域および企業でエンジニアリングを経験してきましたが、様々な場面で『結局は人』なんだと感じることが多々ありました。ソフトウェアもハードウエアも結局いいものとは最後まで想いがこもったものが強くて長生きするのではと思っています。JapanTaxiではこのような気概を持ったプロフェッショナル集団を創りあげていきたいです。もちろんそういったエンジニアをサポートして楽しくやりがいを持って働ける環境も追求していけたら思っております。

採用メッセージ

弊社のメンバーは移動という社会インフラを自らのアイデアやプログラムで貢献していくことにやりがいを感じて日々取り組んでいます。もちろんエンジニアとして新しい技術も視野に入れて楽しみながら。
そんなエンジニア集団の中で一緒にこのモビリティの変革期を先導してより良い社会にしていきましょう!やる気があれば何でもできる!!

COO濱

COO / Nobuhiro Hama

1998年、東北大学工学部卒。
シャープ株式会社入社。J-Phone (現:ソフトバンク)の携帯電話のソフトウェア開発。AQUOS、電子書籍サービス開発を経て、在職中グロービス経営大学院(MBA)にて川鍋らと出会う。
中途初マネージャとして、2014年1月より現職。LINE TAXI、Yahoo!、Concur等のパートナー企業との協業実績。

JapanTaxiで担っている役割

JapanTaxiはタクシーに関わる全ての方々のために、移動の仕組みをITで良くすることを目指しています。
その想いに共感してくれたエンジニア、マーケター、セールス、コーポレートの仲間たち。私はその中でセールスとコーポレートの責任者を担っています。

セールスチームは、全国タクシーアプリに参画してくださるタクシー会社を拡げていくことが第一ミッションです。日本全国どこに行ってもタクシーがすぐ呼べる。そんな世界の実現を目指しています。
第二のミッションは、JapanTaxiが開発した製品をタクシー会社に拡げていくことです。タクシーメーターやドライブレコーダー、決済機など。エンジニアの想いを言葉に載せて一台一台を丁寧にお客様にお届けします。
タクシー会社向けの最強のセールスチームを創るのが私の役割です。

コーポレートチームは、これまで親会社の日本交通に完全に依存していた人事・労務・財務・経理・法務などバックオフィス業務を少しずつ自前で担っていけるようにゼロから組織の立ち上げ準備を進めているところです。
仲間が存分に業務に集中できるような環境を整えていくことが私の役割です。

私のもう一つの役割はラストマン、シンガリです。
新しいことに取り組むといろいろな軋轢やハプニングが起きます。その1つ1つの最後を受け持つことも私の役割だと自負しています。
なので、ラストは私に任せて、存分に可能性に挑んでほしいです。

採用メッセージ

生誕100余年のタクシー業界は変革期を迎えています。

移動という観点でみても、世界では同時多発的に大きな変化が起きつつあります。あと10年もすれば、新たな構図が出来上がっており、また静かになっているのかもしれません。

タクシー業界は移動に変化を生み出す主役になると確信しています。

エンジニア、マーケター、セールス、コーポレート。職種を問わず、歴史に残る仕事ができるフィールドだと思います。

変化を機会と捉える方、自分で考えて行動できる方、仲間と楽しく厳しく仕事を進めていける方、そういう方々のご応募をお待ちしております!

CMO金

CMO / Goeun Kim

父の仕事で日本に来て20年。Cyberagent、netprice、Yahoo!JAPAN、FashionWalkerで新規事業や会社の立ち上げ、プロデュース業務を担当。
その後、独立して多業種の企業の事業立ち上げをお手伝いさせていただいた後、ファウンダーとして会社を立ち上げ昨年末に一身上の都合で退任。
JapanTaxiにて、プロモーション全般および新規事業の立ち上げを担当。

JapanTaxiで担っている役割

マーケティング全般を担当しています。会社によってマーケティングが担当している領域はさまざまですが、JapanTaxiのマーケティングは大きく3つの役割を持っています。

1つ目は、自社サービスの拡大。
主にデジタルマーケティングの領域ですが、JapanTaxiが開発運用している「全国タクシー」アプリをたくさんのお客様に知っていただき、日頃から使っていただけるように改善していきます。

2つ目は、メディア開発。
平均260kmも主な道路を走るタクシーは、毎日たくさんの方が目にしています。Web媒体でいうPV/UUで換算するととても大きな媒体であるタクシーを、全国タクシーアプリとともに、新しいメディアとして成長させています。

3つ目は、新規ビジネス。
日本交通グループが持つ大きな財産と、IT企業としてのJapanTaxiの強みをかけあわせた新しいビジネスを創造し、世の中に新しい価値を生み出そうとしています。

以上の3つの要素に、広報要素をプラスした領域をマーケティングが担当しています。

採用メッセージ

JapanTaxiを一言でいうなら、大人ベンチャー。
自由でありながら、責任を持って最後までやり通す。失敗を恐れず、挑戦することをためらわない。独りよがりにならず、社内も社外もを巻き込みながらゴールに向かって進んで行く。
そんなJapanTaxiで一緒に「移動の仕組みを良くしていこう」というメンバーを募集しています。
この場所から始まるワクワクを、一緒にドキドキしながら、創りましょう!

TEAM

チーム

CULTURE

カルチャー

  • 新オフィスの真ん中にはタクシーがあります

  • プロジェクトキックオフ

  • 執務室内の様子

  • 執務室内で打ち合わせ

  • ハードウェアのチューニング中

  • 「桜にN」のマークが母体である日本交通のトレードマーク

  • ご応募お待ちしております

  • カフェスペース

  • ニューヨーク会議室から眺めるタクシー

  • ニューヨーク会議室内

  • シンガポール会議室内

  • 社内”博物館”

  • 仕事中の1枚

  • 仕事中の1枚

  • 仕事中の1枚

  • 仕事中の1枚

  • 仕事中の1枚

  • ご来社お待ちしております!

RECRUIT

採用情報